マーケティング

スポンサーリンク
マーケティング

Check Me Out 君にはなるな!

音楽やっていると良く来るコメントと言えばこれです。 「Hey, nice beats! Check me out!」 これダメです。 「Hey, nice beats!」 で終わるのなら良いのですが、 そこに「...
マーケティング

ビートサイトはサステイナビリティが命

ビートサイトをやっていくに当たって最も大切な考え方があります。 それは何かというと、「サステイナブル」な状況を作り上げること。 サステイナブルでなければ、一時的に頑張れたとしても、その後枯れてしまいます。 でも、サステイナ...
マーケティング

パクリ判定を受けてYouTubeからアカウント削除される人々が増えている

今日もツイッターで「音楽がパクリ判定を受けてYouTubeアカウントのマネタイズが解除された〜」とか「音楽がパクリ判定を受けてYouTubeアカウントが急に消された」って嘆いている人がいました。 でも、それって嘆いても仕方ないですよね...
マーケティング

ビートを作ったらボイスタグを入れよう。

趣味でビートメイキングするのなら、制作したビートをそのままネットに乗せても良いと思います。 でも、ビートを販売するとしたら話は別です。 そのまま乗せてしまうと、ダウンロード不可にしておいても、 ダウンロードできるアプリ等を...
マーケティング

ブランドを作ることの大切さ

今日はブランド作りの大切さについて書いて行こうと思います。 ブランドって本当に大切なことです。 多くの人は買い手のときはブランド重視だけれど、 売り手になった途端にブランドは無視して、 クオリティ重視になってしまう人...
マーケティング

ビートの価格設定

自分のビートにいくらの値段をつけて売れば良いのか分からないビートメイカーが多いです。 だから他人を参考にしてしまうわけです。 これが不幸の始まりです。 そしてものすごい競争を目の当たりにして、 売れる自信がなくなり、...
マーケティング

ビートメイカーがブランディングに手をつける方法

ブランディングって言う言葉はある意味モヤモヤしてて分かりにくいという人もいるかと思います。 じゃビートメイカーにとってのブランディングって何か。 それは作る音楽の音楽性、使うアートワークの趣味、音楽の販売価格、契約書に盛り込む内...
マーケティング

同じビートをリースビートとエクスクルーシブビートの両方として売るな!

良くいるんですよ。 同じビートをリースビートにしながら、エクスクルーシブビートとしても販売しているビートメイカーが。 これ、やめましょう。 だって見栄えが悪いじゃないですか。 リースビートとして不特定多数のアーティス...
マーケティング

BeatStarsページがあれば、ウェブサイトはいらないですか?

「BeatStarsページがあれば、ウェブサイトはいらないですか?」 この質問に対しての答えは NO!です。 BeatStarsがあれば、ウェブサイトはいらないではなくて、ウェブサイトはBeatStarsページを持っていよ...
スポンサーリンク